2015年07月27日

住まいる祭りに参加

さてさて、暑過ぎて体調を崩している方も多いようですが、いかがお過ごしでしょうか?
私、忙しすぎてブログアップもできず、放置状態にしておりました。
少し落ち着いてきましたので、書き込み時間が取れました。

暑いです。

昨日26日に秋山木材産業さん主催の感謝祭、住まいる祭りに参加してまいりました。

感謝祭ですから、日頃の感謝の気持ちをこめて、弊社は、漆喰に手形のサービスを行いました。

予想に反して、大盛況で、列ができてしまい焦りました。

IMG_1741.JPG

ネオプラルという漆喰ベースの壁材に手形を取ります。

IMG_1740.JPG





そして、こちらも夢中になって対応していると、あっという間に用意しておいた数を消化してしまいました。

「来年もやってね」とお客様から暖かいお言葉もいただき、大盛況の中、ちょっと早めに閉店となりました。



さて、ここで少しだけお話しを。

今回、ゲーテハウスさんという左官業全般を得意とする会社さんに支援していただきました。
意外に店舗の装飾なども得意なので、一般の型も目にしていたりします。
弊社の近くのカフェの内外装もゲーテハウスさんだったりします。
さて今回は左官屋さんとスタッフさん2名の3名体制で手厚くご支援いただいてしまいました。
心から感謝いたします。


しかしながら、今回ゲーテハウスさんに甘えたには理由があります。


それは、以前ゲーテハウスさんにお家を見せていただいた時に始まります。
昨今は、家の高気密高断熱化が進んでおります。
その中で、必ず換気システムの話がでてきます。
化学物質対策として24時間換気が義務付けられてからだいぶ経ちますが、
高気密高断熱化しているのに、換気してしまうことは矛盾しているわけですね。
熱損失はするわ、湿気は入るし、空気がどんどん入れ替わるわで、矛盾しまくるわけです。
そこで、熱交換システムなどが出て来る訳ですが、果たしてそれだけが選択肢なのでしょうか?

DSC03158.JPG

このお家は、今回の手形を作る時に使ったネオプラルという漆喰を宅内の壁や天井のすべてに使ったお家でした。

空気感が違います。

とあっさり書きますが、ショックを受けるほど空気が違うのです。

これは、体験しないとわからないのですが、もちろん熱交換したりすることを否定はしませんが
もしかしたら、このお家の造り方は、ひとつの選択肢に加えられるのではないかと思いました。

完全に肯定・否定するといろいろとありますのでやんわり書きますが、私にとってはショッキングな出来事でした。
もちろん、このお家もそれなりの高気密高断熱化をしていますが、空気も違うし、たぶん温度も違うのではないでしょうか?調湿効果なのでしょうか?それだけでこんなに違うのか?・・・

疑い深い私は、2度目の訪問もしてしまいました。やはり、涼しい・・・・なんでなのでしょうか?




さてさて、機械で武装する家と、昔ながらの素材を使って家を造るのと、どっちが良いのでしょうか?
それは、それぞれ個人の判断ですが、ひとつの選択肢とするには十分な気がします。

今回の漆喰のネオプラルのURL貼っておきます。
http://www.goethe.co.jp/wall/neopral.html

家作りのヒントになったら幸いです。


では、また
by 大島(^^)/




posted by sakuman at 11:30| 千葉 🌁| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

今日の石釜

今日の石釜は、なんとなく寂しい感じがします。

昨日は、弊社で開かれた住まいの教室で、この石釜でピザを焼き、お客様の昼食に。

たくさんのお客様に、囲まれ、名脇役になれました。

087.JPG


ただ、本日は静かにたたずんでいます。

096.JPG



思い起こせば、今月の初め、スタートした石釜作り。

250.JPG

誰も、その施工の難しさには気が付きませんでした。

それに、暑い・・・・・・本当に暑い

ということで、造っている途中の画像がありません。

それほど、余裕がなかったのです。

苦難を乗り越えて、1週間ほどで、火入れをできるように。

その画像もありません。

ちなみに火入れとは、釜自身を焼く為に行います。耐火モルタルは、焼かないと固まらないのです。

下の画像は、火入れ二回目で、実際にピザを手作りして、焼いてみました。

053.JPG054.JPG


ピザについては、慣れたスタッフのおかげで、意外にすんなり出来上がりました。

しかし、住まいの教室では、お客様に出す上に、20枚以上焼かなくてはなりません。

そのプレッシャーも大変なもので、数日前から、頭の中が真っ白に。


しかし、住まいの教室当日は、予定外の助っ人、休日出勤の女性社員が黙々・着々と作業をこなし、なんとか、20枚近くを焼くことができました。


数人のお客様は、石釜から離れません。暑いのに(笑)

ピザ自体はそれほど工夫したものではないのですが、なにせ石釜!! おいしく焼けるのです。

何ででしょうね?遠赤外線効果らしいのですが、スタッフの、汗と涙のせいではないでしょうか?


ということで、次回は何を焼こうか・・・・・・

また9月にやりますので、遊びに来てください。 m(_ _)m


と簡単に書きましたが、実は石釜造りを語りたいのですが、ブログは短く書くのが鉄則なので、これで終わりにしますwww




でもね、寒くなってきて、あの石釜の薪がパチパチいいながら、温かいコーヒーを手に、料理をしながら談笑するのって、いいですよね。






posted by sakuman at 14:28| 千葉 ☁| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

第11回ちびっこ工作広場(親子ぬり壁体験)開催いたしました!

7月27日無事終了いたしました!
@シラス壁 ぬり壁体験
A炭ぬり体験
B恒例のスイカ割り
という内容で行わせていただきました。

自然の素材=体にいい ではなく、自然の素材がこういう効果があるから体にいいんだ!
ということを実体験という形でそれを体感することで疑問を疑問で終わらせることなく、
物事を学び、知ることのきっかけにはなったのではないでしょうか。

学ぶことの楽しさをこういったお祭り感覚で知っていっていただければ幸いです!
11 chibikko.JPG
posted by sakuman at 11:51| 千葉 🌁| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

OM全国経営者会議7月8日、9日

行って参りました。
今年は福島での開催となり、地元の工務店様に現状とこれからのお話をして頂きました。
福島では、それまで工務店同士で協力し合う姿勢が取れなかったことで、仕事を完全にハウスメーカーに握られてしまっている状況にあるそうです。

そこで学んだことは、私達がしていかなければならないことは、工務店同士で争うことではなく、対大手ハウスメーカーという共通の認識の下で、情報を交換し、共有し、協力し合うことです。
少ないパイを奪い合うのではなく、協力し、地元に深く、広く接し、パイを広げていくことの方が価値があるということです。

毎年有意義な会議に参加させていただけることに感謝いたします。

OM.JPG
posted by sakuman at 16:05| 千葉 | Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

6月8日住まい教室開催いたします!

資金計画と税金について
[第1講]6月8日(土)13:30~14:30 場所佐久間工務店2階モデルルーム
『いったいいくらかかるの?住宅購入・新築の見えない費用〜失敗しない資金計画』
講師:佐久間工務店 加藤
[第2講]
『税制はどのように変わるのでしょうか?FPが教える建て時の判断』
講師:ファイナンシャルプランナー、井上 光章氏
Webサイト http://www.fp-altru.jp/

今回の住まい教室は、皆さんも気になる税と住宅の関係を題材にしております。
定員になり次第締め切らせて頂きますのでお早めに、当社までご連絡下さい!

轄イ久間工務店 
千葉市稲毛区作草部町1349‐1
TEL:043-254-4511 FAX:043-253-2319
e-mail: eigyo@sakuma.ne.jp
※時間変更となりました申し訳ございません
posted by sakuman at 17:23| 千葉 ☁| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。