2015年01月11日

屋上庭園・ドミノ構造の家

ネタはたくさんあるのですが、なかなか忙しくてアップできません。
そんな私ですが、今年もよろしくお願いいたします。

昨日は、クリスマス前に上棟した流山のS様邸に行ってまいりました。
年末年始はやっぱり忙しすぎて、なかなか行けず、近くで営業があったので
やっと寄る事ができました。
s様全体.JPG

屋上庭園付の木造ドミノ工法の2階建。

屋上庭園
s様屋上庭園.JPG

ドミノ構造
s様1Fドミノ.JPG

ドミノ工法は、室内には大黒柱を配置し、4方向からのせいの高い梁を受けて、
他の柱を室内には設置しないという工法です。
軽い屋根ならば、耐震等級3が可能です。
しかしながら、最大のメリットはスケルトンだということ。
余計な柱がないから、広く使えますし、間取りの変更が容易なのです。
最近は、人間より長寿の家を目指しています。
住み手の、家族状況や年齢が変わっていく中、大幅な間取りの変更が
容易にできるというのが、このドミノ構造です。

これから、家作りをしようと思っている方は、この工法も検討してみてください。

見学は、いつでも可能です。
見て損はありませんのでご連絡ください。
見てみたいと思うのは、真剣に家作りを考えている方なら誰しもが思うものですが、
大半の方は、しつこくされるからってあきらめてしまうものです。
私、住宅営業はしつこく長くやっておりますが、お客様から、しつこいと言われたことは
一度もありませんので、ご安心ください。
ご連絡お待ちしております。


                     大島







posted by sakuman at 09:31| 千葉 ☀| Comment(0) | 新築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。