2014年09月07日

プロに任せる

なんとなく、夏が終わりそうですが、物悲しさを感じる前に、涼しさに感謝してしまいます。

先日の話になりますが、木造ドミノ工法で建てたお家の撮影に行ってまいりました。

引き渡して3年ほど経っておりますが、無理を言って、室内まで撮らせていただきました。

最近はカメラ女子も多く、その撮影技術も機材の向上とともに、飛躍的に良くなっていると思います。

ところが、やはり、その技術はプロとはいえ、だいぶ違う気がします。

今回お願いしたカメラマンさんは、これで2回目なのですが、前回の出来上がりがすばらしく

今回もお願いしました。

065.JPG

すごい天気がよく、雲ひとつなく抜けるような青空。これは、iphoneで撮りました。

実際には、このように晴れてしまうと、コントラストがはっきりしてしまい、あまり良くないとのことです。

曇りのほうがベストとか。

なかなか勉強になります。

そして、出来上がった画像がこちら

修正後.jpg

これもプロの腕前でしょうか?

何かが違います。

ヒントは、このブログ内の言葉にもあります。

ちなみに、こうすると、遠近感が出るそうです。

やっぱり勉強になります。こだわりを持っている方の話は、本当に面白いです。

さて、わかりますでしょうか?

どうしてもわからない場合は、コメントください。

それでは、また、石釜の前でお会いしましょう。

                          大











posted by sakuman at 13:27| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。